歯間ブラシは非常に有効な手段です

以前、ある時期に自分の口臭が気になったことがあります。特に周りから指摘されるようなことはなく、会話中にいやな顔をされるというようなこともありません。ですが、時折明らかに自分の口元からニオイが発散される瞬間があるのです。自分なりに原因を考えてみましたが、ニンニクのような口臭の原因となるような食べ物は食べていないません。また、口臭の原因としてよく言われるような胃腸の調子の悪さも、特に感じられません。なのに時折匂うのです。

そんな悩みを抱えながら生活していたある日のこと。とある雑誌で、「口臭の原因として歯そのもののニオイが挙げられる」的な記述をを見かけました。記載されている特徴を見てみても何から何まで自分に当てはまっており、これはもう間違いないと確信しました。とはいえ、歯磨きは毎食後しっかりと磨いているつもりで、この時点ではまだ半信半疑だったかもしれません。

しかしちょっと待ってください。よくよく考えてみると、歯の表面に関してはしっかりと磨いていたつもりでも、歯と歯の間はそれほど磨けていないのかもしれません。そこで、歯間ブラシを購入し、使用してみたところ、これに抜群の効果があったのです。

まず、歯間ブラシを使用してみると、思っている以上に、食べ物のカスが残っていることに驚かされます(というかショックです)。しかも、普段刺激していないせいか、出血が止まらないのです。いかに磨けていないかをまざまざと実感させられ、なんだかテンションが下がってしまいました。そして、歯間ブラシをかけた後にブラシの部分を匂って見た時についに、匂いの元にたどり着いたのです。今まで時折匂っていたあの口臭そのものがブラシから発せられていて、犯人を暴いた名探偵になったかのような瞬間でした。

以来、定期的に歯間ブラシをかけるようにし、また歯医者さんにも通うようになったことで、悩みからは完全に開放されました。かけがえのない大切な歯ですから、ちょっとした変化も見逃さないよう、日ごろからメンテナンスをしておく必要性に気づかされた、今となっては良い体験です。