口臭対策というのは社会人としてのマナーです

若頃はあまり気にしたことはなかったのですが、最近は口臭とか気になるようになりましたね。加齢臭というのは老化現象の一種で、男性の方が強く出ますが女性だって残念ながら加齢臭は発生します。日本人というのはあまり香水などをつけない人種ですし、また匂いについて人に注意することが出来ない傾向があります。

そして口臭、自分の匂いとうのは本人は意外と気づきにくいモノなのが問題だということが出来ます。自分の匂いというのはずーっと嗅いでいるので麻痺してしまうんですよね。だから加齢臭に対しても特に対策もしていないにも関わらず自分だけは大丈夫と根拠もなく思っている人が多いように思います。

私の場合は職場に反面教師みたいな人がいたので、それで自分の匂いとか口臭とか気にするようになりましたね。口の匂いというのは口の中が乾燥していると良くないみたいなのでマメに水分の補給した方がいいみたいですし、また食事の後はきちんと歯磨きをする必要があります。家では食後に歯磨きをしていても、案外職場では歯磨きをしないという人は多いと言えます。ですが身だしなみがマナーであるのと同様に匂いの対策というのもマナーだということが出来ます。多忙で歯磨きをする時間がないという場合は歯磨きガムでもいいですし、ブレスケアの商品を摂取するだけでも違ってくると思います。

あと水分をマメに摂取する際にカフェイン系のモノは逆に喉が乾いてしまうので、お水かお茶、麦茶といったモノを選ぶ必要があります。あとお肉系の食事ばかりしている人は匂いが強くなる傾向がありますし、逆に和食中心の食事というのは匂いを薄くしてくれる効果があるそうです。あと唾液の分泌を増やす為に食事の際にしっかりとモノを噛む習慣を付けるのも1つの方法だと言えます。自分で意識をして生活習慣を改めるだけで大分匂いを改善することが出来るのできちんと知識を手に入れて実践することが重要だと言うことが出来ます。