息子から言われた一言にショックを受けた出来事です

実は私、人生を30年以上経過するまで深く口臭について考えたことがありませんでした。というよりも自分には口臭は無いものと思って生きてきましたので、日常の歯磨きをやるくらいで他は特に何かをするということは無かったんですよね。

でもそれによって何か不利益を被ったということもありませんでしたし、私としてはそういうものだと思っていたんです。しかし、私の脳天をズガンと打ち抜くような一言を、私の世界で最も愛する息子から言われた時は息が止まるかと思ったのを覚えています。

あれは息子が幼稚園に上がる前でしたので、確か3歳か4歳の頃だったと思います。わんぱく盛りだった息子は、部屋を散らかしたり言うことを聞かなかったりと散々な生活態度を取っていました。

親としてこれを看過することは当然できませんので、その都度きつく叱ったりはしていました。しかし可愛さの方が勝ってしまい、親失格とは思いますが雷を落とすまでは出来なかったんですよね。今思えば、叱っていたというよりは注意をしていた程度だったと思います。

しかしこうした生活をしばらく続けていた時のことです。姉一家が久々に我が家に遊びに来るということで、私は家の中を熱心に掃除していました。その矢先、息子が部屋中におもちゃをばら撒き始めたのです。後から聞いたところ、いとこが遊びに来るということで一緒に遊べるようにおもちゃをばら撒いていたとのことでしたが、当時はそんなことは知りません。

せっかく掃除をしたのに散らかしていく息子を見て、姉一家が遊びに来る時間まで僅かしかない焦りから始めて息子に雷を落としました。
初めて落とされた雷によって息子は大泣きをしてしまったのですが、その瞬間に後悔の念と仏心の出てしまった私。息子を抱きしめながら、きちんと怒った理由を説明しフォローをしたのです。

そんな私の様子に安堵したのか、息子は泣き止み謝ってきたのです。普通であればこれで一件落着なのですが、次の瞬間息子からの一言が。
「ママ、お口臭いよ」
ショックでした。仕返しから言っているわけではないことは一目瞭然だったからです。その日以来、私は自分の口臭に気を付けるようにしました。