口臭の原因には様々な理由がありますが

“口臭の原因というのは色々ありまして、これへの対処法は実に簡単です。その多くは食べ物が原因なんですね。全体からしますと約8割以上はそれが原因だと思われます。まずこれを食べない様にするというのも一つの解決法ですが、それ以外には食べた後に別の飲み物を飲むことによって相殺するという方法もあります。

最も知られているのはニンニクを食べた後に牛乳を飲むというものです。ニンニクが含まれている食品には様々なものがありますが、代表的なものとして餃子があると思います。これを食べた後に牛乳を飲むようにするとその脂肪分などの影響で不思議な事にニオイが抑えられるのです。ニンニク以外でも牛乳というのは大体聞きますので、意識して飲むようにしておくと良いでしょう。ちなみに、なるべく早く飲んだほうが良いのですが、そうそう牛乳がおいてあるという訳でもないと思うので、数時間後でも構わないので飲むようにしておいてください。

その他口臭の原因となるのは虫歯だったりします。それ自体が臭うというよりは、その虫歯の穴の中に食べ物のカスなどが詰まってしまう事が多いですね。この場合は歯磨きなどをするとそれらが取れますので、ほぼ気にしなくても良いレベルになると思います。ただ一々歯磨きをするのが面倒くさいというような場合でしたら歯医者さんで処置してもらうのもいいでしょう。どうしても歯磨きしたり歯医者さんに行く時間がないのであれば、緑茶を飲んでおくのがオススメです。

口臭予防には緑茶というのは昔から言われている事でして、科学的にも殺菌効果があると証明されています。とりあえずの応急処置として濃い目の緑茶を飲んでおくというのも効果があると思います。口臭への対処法は以上のものが主なものですので、その時々の状況で自分に合ったものを選んでおくと良いでしょう。ただ、余程のものでなければ相手には臭わないものなんですけどね。誰でも多少の口臭はあると割り切って普通に過ごすのもアリだと思います。”