口臭の原因になるのは歯周病だけじゃない

どれだけ見た目が良くっても、口臭があるようでは魅力は半減してしまいます。
口臭は自分では気づきにくいので、日ごろから口臭対策は怠らないようにね。

では口臭対策は何をすれば良いのでしょう。

口臭の原因はいくつもあるんです。
歯周病が強烈な口臭の原因になる事は間違いないので、心当たりのある方は、まずは歯周病を治すことから始めましょう。
虫歯を治すことも口臭対策としては有効です。
自分では見えない歯の裏側や初期虫歯も要注意ですので、歯科で定期検診を受け、虫歯は早めに治すことをお勧めします。

口臭対策には唾液の量を増やすのも効果的。
唾液には口の中を綺麗に保つ作用がありますが、唾液の分泌量が少ないと口腔内を洗う力が弱まり、雑菌が繁殖しやすくなります。
繁殖した雑菌が食べカス等を分解すると口臭を発生させるので、小まめな水分補給で体の水分量を増やしたり、クエン酸を含む柑橘類や梅干しなどを使い、ドライマウスを治すようにしましょう。
唾液量の減少を招く早食い癖も治す努力をしましょうね。

体内に活性酸素が多く作られると、口臭や体臭などが出やすくなります。
活性酸素を多く作る原因となるストレス対策や紫外線ケアを行い、口臭対策しましょう。

慢性的な便秘も口臭の元となります。
便秘対策には乳酸菌と食物繊維と軽い運動が効果的です。
善玉菌を増やして腸内環境も乱れを治す事、食物繊維でカサ増しする事、軽い運動で低下した腸の働きを治す事でお通じが良くなり、乱れた腸内環境を治す効果があるんですね。

臭いの強い食品にも注意が必要。
口臭対策として食後にミント系のものを噛むのも良いのですが、消臭効果のある緑茶やりんごやパセリを口にするのが効果的です。

口臭対策には、歯周病や虫歯を治す、唾液の分泌量を増やす、早食い癖を治す、活性酸素を増やさない、便秘解消、消臭効果のある食品を摂りましょう。
口臭の原因を見極めて効果的な対策を行い、口臭のない爽やかな息を手に入れましょう。