簡単な方法で口臭は抑えられます

口臭がキツイ人は周囲の人に少なからず迷惑をかけています。「あなた、口がクサイですよ…」とはなかなか言えるものではなく、周囲の人に我慢させているかもしれません。簡単にできる口臭を抑える方法をご紹介しますので、口のニオイが気になる人は参考にしてみてください。

1つ目は、食事の際によく噛むようにしてください。よく噛むことによって唾液が出てきます。この唾液には口の中を清潔に保ってくれる作用があるので、唾液をたくさん出すことが重要です。よく噛むことによって満腹中枢も刺激されますので、ダイエット効果が期待できます。

2つ目は、食後に歯磨きをしてください。歯と歯の間には食べ物が詰まりやすく、そのまま放置しておくと嫌なニオイの原因になります。歯磨きをすることで虫歯予防にもなりますので一石二鳥です。その際に舌の上の汚れ(舌苔)のケアもするとより効果的です。ガーゼなどで舌を優しくこすってあげると舌苔を取ることができます。

3つ目は、虫歯や歯周病の治療をしてください。虫歯を放置しておくとそこからイヤなニオイがしてくることがあります。虫歯や歯周病を放置していても自然に治ることはないので、早めに歯医者さんに行くことが賢明です。虫歯が酷くなると痛みが出てくるので、日常生活にも支障をきたします。

4つ目は、ニオイの原因になるものをなるべく食べないようにすることです。ニンニクやキムチなど、口臭の原因になる食べ物はたくさんあります。口臭は口の中からイヤなニオイが出るだけではなく、胃や肺の中からも出てくる場合があります。お酒やタバコもニオイの原因になるので、気になる方は控えた方が良さそうです。

人間誰でも少なからず口臭はあるものなので、気にしすぎるのも良くありません。口の中のケアを入念に行ったり、ニオイの原因になるものをとらないようにすることが重要です。ニオイ対策のグッズなどもあるので、上手に使って口のニオイの悩みを解決してみてはいかがでしょうか。