2016年06月 一覧

口臭はヨーグルト、レモン、そして、スルメが効く?

せっかく身奇麗にしていても口臭がひどいと何もかもが台無しになってしまいますよね。そして、コンプレックスに思っている女性はかなり多いのです。ですから、対策をしていくことはエチケットの一つとして必要なことです。 

口臭を予防するのに効果があるのがヨーグルトなんです。意外に感じますよね。でも、ヨーグルトというのは乳酸菌が沢山含まれているので、それがお口の中の雑菌を排除してくれるんだとか。これは嬉しいですね。ですから、歯磨きした後に少しだけ無糖のヨーグルトを口に含むといいと言います。
また、似た食べ物にも口臭効果があり、それがレモンなんです。こちらにも殺菌作用があるのでレモン汁を少しだけでも口に含んでみましょう。それから、すっぱいものを食べると唾液が沢山出ますよね。これも口臭予防にいいのです。唾液の分泌が少ない人は口が匂う、ということを聞いたことがある人は沢山いるのではないでしょうか。ですから、ほんの少しのレモン汁によって殺菌作用と唾液分泌の二つの効果を感じることができるのです。

それから、不思議なことですがおせんべいやスルメといったたmべものも口臭予防に効くというのです。よく噛むということがよい働きをしてくれるようですね。
このように、お口の匂いはさまざまな方法によって防ぐことができるんですね。一つでも、これなら自分にもできるというものがあれば早速今からでも実行してみてください。また、常にガムをかんでいるとお口の匂いもとてもいいものです。ですから、常に誰かと話をすることを念頭に、誰と話してもいいようにこのような習慣を常日頃からつけておくことが重要といえます。たとえば不意に好きな男性から接吻されるということは若い女性であればあることですので、こういうスペシャルなときのためにひごろから心得ておくというのはとても大切なことです。女性のたしなみの一つともいえます。堂々と、恋人からの接吻を受け入れられる素敵な女性になりましょう。


口臭の原因とその対策

口臭がきついと相手にとって良い印象を与えません。そしてそれを直接指摘される事も少ない為、本人が気づかないうちに嫌な思いをさせてしまっている事があります。ちゃんと歯を磨いているのに消えない口臭はどうすれば解消されるのでしょうか。

日本人のほぼ9割以上の人が毎日歯を磨いていると答えています。しかし口臭の原因となる歯周病を持っている人、もしくは歯周病の予備軍と思われる人を合計すると、日本人の8割近くが当てはまるという統計もあります。毎日歯を磨いているのにどうして口臭はおきてしまうのでしょうか。

一つ目の要因として、歯を磨いてはいるがしっかりと磨けていないという事が考えられます。口臭の原因となる食べかすなどのプラークと呼ばれる物は歯と歯茎の間や歯と歯の間に溜まります。それらをブラッシングで確実に除去できていないと口臭の発生源になります。ブラッシングの方法を見直すと改善できることがほとんどです。

口臭の二つ目の要因として、唾液量の減少などがあげられます。口と中は唾液で常に湿っており、その唾液に含まれる成分で口臭の元となる細菌などをやっつける働きがあります。しかし不規則な生活や偏食、暴飲暴食などで身体機能が低下してしまうと唾液の量が減少してしまいます。そうすると口の中を浄化してくれていた唾液の分泌量が減り、口臭に繋がってしまいます。口を開けたままにしてしまう癖があったり、いびきをかく人にも同じことが言えます。

三つ目の原因が臭いの強い物を食べるという事です。にんにくなどの臭いの強い物を食べると、胃の中に食べ物が治まっていても臭いだけ胃から逆流し、口臭の原因となります。対策としては胃の中にも作用する口臭対策の食べ物などがあり、効果的に使用する事が重要です。
このように口臭といっても原因には様々なものがあり、それぞれ違う対策が必要になってきます。まず、自分がどれに当てはまるかを考えそれに合った対策を講じることが先決です。

みなさんも相手に嫌な思いをされる前に口臭対策を行ってみてはいかがでしょうか。


女性にとって口臭対策は重要なポイント

口臭に関しては年代や性別を問わず、以前から非常に大きな問題になっています。もちろん、年齢とともにいろいろな食生活があり、内臓にもいろいろな特徴があって、ある程度は仕方ないところになります。しかしながら、他人にとってはそんな個人的な事情は全く関係なく、気になってしまうのです。だからこそ、普段から自分自身の印象を大きく変えるものとして対策をしっかりとっておかなければなりません。まずは内臓や体内の対策の前に普段からできるエチケットの範疇です。

例えば、歯磨きは朝、晩だけではなく、昼食後にも歯磨きを行い、対策をとる。またはタブレットやガムなどでにおい対策をとるといった具合です。この程度のエチケットは恋人と会う前提ではなくとも仕事やビジネスマン、OLのたしなみとして当たり前の対応といってもいいでしょう。そして、こうした対策以外でも、体内からにじみ出る口臭についてもしっかりした対策は必要になります。例えば、焼肉やにんいくがきつい食事をした翌日の朝の対策として、牛乳を飲んで洗浄するとか、ヨーグルトを飲んで対応するといった特別な対応です。このあたりになれば、しっかりしたノウハウやインターネットの知識までが必要になると思います。

こうした対応は一般的な生活で求められるものであります。しかし、これ以上に恋人とのデートとなるとさらに話は別になります。近距離でのコミュニケーションが前提になるため、不快感を与えないような、逆に好印象を与えるような対応を取らねばなりません。そこで出てくるのがマウスウォッシュや舌をキレイにする化粧品などが非常に重宝されるようになります。女性の場合はこうしたことに非常に気を遣うものであり、特に男性との親密さを増すような場面ではこうした対策はどうしても必須になります。こうしたところで男性に嫌われるようになると、もったいないからです。逆に口臭をコンプレックスにせず、プラスにすべきです。