2016年05月 一覧

口臭に効果絶大の花の香りのサプリメント

私の悩みそれはズバリ、口臭です。体調によって、その臭いも変わるようです。胃の調子が悪い時は、まるでドブのような臭いがするのです。本人はそれほどではないと思っていても、周りが騒ぎ始めます。「何か変な臭いがする。」「下水が詰まっているのでは?」そんな会話は聞き慣れてしまいました。

ある日、ネットのクチコミで口臭を抑えるサプリメントの記事を見つけました。お試し5粒試供で500円、とあり早速注文してみました。3日後に届き、封を開けるとバラの香りがします。主成分に花のエキスとあり、バラやカモミール、ラベンダーなど30種以上の名前が列挙してありました。「これは効く。」と直感し1粒飲んでみました。すると息をする度、よい香りがするのです。祖母が面倒を見ている、いつもは寄りつかない飼い犬も、この時ばかりは尻尾を振ってじゃれてきます。犬の嗅覚は人間の1億倍はあるそうで、その犬にお墨付きをもらい、天にも昇るような嬉しさ。すぐに自慢のロスゴリ衣装に着替え、近くのターミナル駅に行きました。人通りの多い中、大きく深呼吸して口臭を振り撒きます。「あれ? 花の匂い。」とつぶやき通り過ぎる人もいます。大成功。しかしその10分後、通行人の眉間にシワが寄り始めます。近くで小さな子供が「くちゃい。」と鼻を摘まんで母親と話しています。薬の効果が切れたのです。慌ててサプリメントの表示を確認すると1粒1時間の効果と書いてありました。そこでまた一粒飲みました。するとまた心地よい花の香りがしてきます。今度は薬が切れる前に帰宅する事にしました。駅で異臭騒ぎは、さすがに起こしたくはありません。

試供品で満足の行く結果でしたので、ネットでもっと本格的に注文しようとサプリメントの会社の通販ページにアクセスすると、新製品! ご飯に掛けるふりかけタイプ登場、と大きく書いてありました。値段も期間限定の半額であったため即決で購入。3日後に届いて白いご飯に掛けてみました。花の香りに満たされます。口臭も消え、食べ物の匂いがすべて花の匂いに置き換わるので、私の苦手なレバニラも花の香りになって幸せです。”


口臭が気になっているという方は必見

女性としてはやはり口臭というのはとても気になってくると言えるのではないでしょうか。厄介なのが、自分ではなかなか気がつく事が難しかったり、臭いのではないかと不安に思っても実はにおっていなかったり、そういった性質があるというところなのではないでしょうか。ですからどうしてもケアがしにくいという事があると思います。

まずは、自分の口臭を確認する方法について簡単に説明をしていきたいと思います。自分の臭いというのはどうしても気がつきにくいものなのですが、例えばコップなどに息をはいて、それからそのコップの口を手のひらなどで塞ぎます。一呼吸おいて手を外してコップの中の臭いをかいでみましょう。その臭いが自分の口の臭いだと言えるでしょう。

口臭の具体的なケアについても、これから説明をしていきたいと考えています。一番簡単なものとしては、ガムを噛むという事です。ガムですっきりとするにおいが出るという事もありますし、たくさん噛む事によって唾液が出て来て口の中を消毒する事ができます。それによって口のにおいというのをケアできるのです。胃の調子が悪いという場合には、そちらの方を治す必要があります。しかし、多くの場合口のにおいというのはやはり口の中に問題がある事が多いので、まずは口の中のケアでできるものからやっていくようになさってください。

他にも虫歯があったり歯石がたまっていたりすると、口の中がにおってしまう原因になります。ですからそういったものを治す、取り除くという事が口の中のにおいのケアに繋がるという事も覚えておくようになさってください。

今現在口の中のにおいで悩んでいたり、もしかしたら自分は口の中がくさいのではないかと思っている方は、ここで紹介をしたような口の中のケアを是非ともやってみるようになさってください。そうする事によって、きっとどなたも簡単にケアができると言えるのではないでしょうか。多くの人の役に立てばと思います。”


口臭の原因になり得る2つの箇所

口臭の原因は、主に2つ考えられます。お腹の中にその原因が潜んでいるケースと、口の中というケースです。
まず前者のケースなのですが、いわゆる胃腸の中に何らかの問題点が潜んでいるケースが見られます。というのも人によっては、胃腸がやや悪くなっているケースがあるのです。

例えば最近では、ピロリ菌などの表現がよく用いられるようになりました。その菌類は、胃の中に悪い影響を及ぼしてしまう訳ですね。胃潰瘍などの原因になってしまう菌類なのですが、その影響で胃の中に悪臭になる物質が多く蓄積されてしまう場合があります。
またお腹の中にも、その老廃物が蓄積される事があります。お腹の中に潜んでいる悪玉菌によって、いわゆる老廃物が口まで届いてしまう事があるのです。
口臭でお悩みの時には、まずそれらの胃腸に関する原因を疑ってみると良いでしょう。内科などで診察を受けてみますと、思わぬ原因が見つかる可能性があります。その原因を除去しますと、悪臭が解消される事例もある訳ですね。

ところが人によっては、胃腸の問題点が解消されても、悪臭が取り除けないケースも見られます。その場合は、本当は口の中に原因が潜んでいると考えられるのですね。
口の中の原因の場合は、いわゆる歯の周辺に悪い物が蓄積されている傾向があります。例えば歯周病ですね。それは本当に無意識の内に進行しているケースが多く、歯周ポケットなどの箇所に多くの老廃物が蓄積されていると、それだけ悪い臭いを生じやすくなる訳です。

ただその場合は、歯科医院などで問題点を解決できるケースがほとんどです。口の中の臭いが気になるので病院で診察を受けた結果、思わぬ歯周病が発覚するケースは本当に多いです。それで歯周病を治したら、口臭が改善されている事例も多々見られます。

このような状況なので、口の中の臭いが気になる時には、まずは内科に行くと良いでしょう。それでもダメならば、歯科医院に行くと良いですね。二段構えでその臭いの原因を特定するのが良いと考えられます。”


口臭があるかもと気になっている方々へ

女性であればやはり自分の臭いは気になさるという事がほとんどなのではないでしょうか。そういった体から出る臭いの中でも特に悩む人が多いものに、口臭というものがあります。口はものを食べたり喋ったりしますから、どうしても臭いが気になるという事は言えるのではないでしょうか。また自分では自分の臭いになかなか気がつく事が難しく、それも悩みの原因になっていると言えるでしょう。

自分は口臭があるのかどうか、今現在まさに気になっているという方は多いと思います。しかし調べる方法がわからないという声も少なくありません。ここでその調べる方法についても説明をしたいと思いますので、参考になさってみてはいかがでしょうか。
自分の口の臭いを確認する方法というのは、いくつかあります。例えばコップなどに息を吹きかけて、そのなかの臭いをかいでみるなどが簡単です。また家族であったりに確認をするというのも一つの方法だと言えるのではないでしょうか。友達などの場合気を使って言わないという事が考えられますが、家族であればしっかりと言ってくれるでしょう。

もしも臭いがあるという事がわかったら、今度は対策であったりケアをしていかないといけません。口の臭いが出てしまう原因として考えられるのが、虫歯や歯石、歯垢、口の乾燥、歯肉炎など歯茎のトラブル、胃の不調などが主な原因となります。ですから自分の場合にはどれが原因となっているのかを見つけるようになさってください。そして、その原因にしっかりとマッチをするような方法でケアであったり対策をしていくようにしましょう。
今ご自身の口臭を気になさっているという方、もしかしたら臭いがしているのではないかと思われる方、そういった方々にとってここで紹介をしてきたような事が少しでも参考になってくださればと思います。

多くの悩める女性にとって、ここで説明をしてきた口の中に臭いに関する情報がお役に立ってくれればと思っています。